エレキギター初心者にオススメの邦楽ロック8曲

2018/11/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あつ
音楽専門学校を卒業後、作曲・バンド活動などをメインに音楽活動をスタート。 主にギターとDTMを使い曲作りをし、その経験をブログ内で紹介している。

スポンサーリンク

ギターを始めたばかりって、一体どんな曲から練習すれば良いのか?

迷う方もたくさんいると思います。

確かに、ギター始めたばかりの頃は正直全ての曲が難しく聞こえますし、

ギターを弾く以前の問題で、曲選びという壁ぶち当たります。

当たり前ですが、世の中にある曲はそれぞれギターの難易度も違います。

 

まずは、ギターの難易度が低い楽曲から少しずつレベルアップしていけたら理想ですよね。

もちろん、ギターが簡単だから曲がカッコ悪いなんてことは一切ありませんし、

ギターがシンプルだからこそカッコ良く聴こえる曲がたくさんあります。

 

なので今回は、エレキギターを始めたばかりの方や、これからギターを始めたいと思っている方に、

オススメの邦楽ロック8曲と、その曲を上手く弾けるポイントをご紹介したいと思います!

 

(関連記事)

「バンド初心者でも簡単に演奏できるオススメ曲10選!!」

「ギター初心者でも簡単に曲を弾けるポイント!」

【ギター初心者向け】エフェクターの種類を分かりやすくまとめてみた

エレキギター初心者にオススメの邦楽ロック8曲

 

1.小さな恋の歌/モンゴル800

 

一度はどこかで聴いた事がある、言わずと知れた人気曲です!

ライブ映像を見て分かる通り、ほぼパワーコード。

しかも、同じような場所のコードの繰り返し。

 

この曲は僕も実際ギターを始めて最初に練習しました。

少しテンポは速いですが、慣れてしまえば本当にシンプル。

頑張れば短期間で1曲丸々弾けちゃいます。

初心者でギターを始めたいというならまずこの曲から入れば間違いなしだと思います!

曲に勢いもあるので、学園祭なんかでもきっと盛り上がる曲です。

 

主にパワーコードを弾き、イントロなどではミュートという奏法が使われています。

まずはゆっくりな速さで練習して、弾く音を覚えていきましょう。

 

2.曇天/DOES

 

聴いた通りとてもシンプルな楽曲です。

理由は先程の小さな恋の歌とほとんど同じですが、

こんなシンプルな曲でも、こんなにカッコよくしてしまうのはDOESの凄さなのかなと思います!

 

実際はパワーコードと普通のコード弾きが両方使われていますが、

始めは全てパワーコードで弾いても問題ないと思います。

この曲はイントロのギターリフがとてもポイントになるので、

弾いているコード自体は簡単なので、リズムにだけ気をつけてイントロをカッコ良く弾いてみましょう!

 

3.Re:make/ONE OK ROCK

 

この曲もバッキングはほぼパワーコード。

所々パワーコードの間にオクターブ奏法という弾き方も使いますが、

この奏法も割りと初心者向けでシンプルな奏法です。

ギターソロが難しいですが、ワンコーラスなら短期間でもすぐに弾けてしまうので、

初めにカッコ良いギターを弾きたいならまずこの曲はオススメです!

 

サビはパワーコードで思いっきり弾けますが、

それ以外は割とリズミカルなリフが多いので、リズムに注意しながら弾いてみましょう。

ギターソロの後半は少し上級者向けなので、いつか弾けるようにコツコツと練習をしていきましょう。

 

4.大切なもの/ロードオブメジャー

 

少しテンポが早めで、ギターのミュートが難しいかもしれませんが、

ほぼパワーコードで、サビでも思いっきりギターを弾けるので、

弾いていてとても気持ちが良い曲です。

 

所々キメがあるので、他の楽器のリズムを聞きながら練習するととても弾きやすいと思います。

最後にギターソロのラッシュがきますが、初めのうちはバッキングを弾いて、

ギターに慣れてきたら是非ギターソロにも挑戦してみてください!

 

5.DOLL/SCANDAL

 

大人気ガールズバンドのSCANDAL。

人気曲はたくさんありますが、その中でも群を抜いて弾きやすい曲です。

基本的にベースと同じリズムでギターも弾いていて、

ギターのフレーズも覚えやすく、ノリノリで1曲弾けちゃいます。

ギターソロや時々単音弾きのリフがありますが、頑張って練習すれば弾ける難易度だと思うので、

是非チャレンジしてみて下さい!

スポンサーリンク

 

6.ソラニン/ASIAN KUNG-FU GENERATION

 

この曲は、どちらかというとリードギターを弾くのがオススメです。

本人と同じようにバッキングギターを弾くには、カポという機材が必要になってきます。

同じフレーズの繰り返しが多いので、そこを乗り越えればワンコーラス簡単に弾けちゃいます。

奏法としては、主に単音弾きのリフと、オクーターブ奏法が使われています。

どちらの奏法でも、弾いているフレーズは同じなので、とても覚えやすいです。

テンポもそこまで速くはないので、割と弾きやすいと思います。

曲の最後はギターを掻き鳴らす部分がありますが、そこは気持ちの問題で乗り切りましょう!!

 

7.Missing/ELLEGARDEN

 

シンプルでとにかくカッコイイ。

コードも繰り返しが多いので覚えるのも簡単です。

イントロのフレーズ以外はバッキングパートを弾いてしまえば、1曲丸々弾けちゃいます。

リードギターも割と弾きやすフレーズが多いので、是非チャレンジしてみて下さい!

静かなサビのアルペジオが少し難しいかもしれませんが、

練習すれば何とか弾けると思います。

サビの爆発力が凄い曲なので、サビは思いっきり弾いてみましょう!

 

8.Don’t say lazy/桜高軽音部

 

ここにきてガッツリアニソン。

と思うかもしれませんが、本当にカッコ良い曲だと思います。

バンドで演奏するアニソンの中ではド定番の楽曲です。

基本的にパワーコードなので、バッキングパートを弾けば短期間でも1曲全部弾けてしまいます。

リードギターは所々少し難しいフレーズがありますが、シンプルなので是非チャレンジしてみて下さい!

イントロや間奏、Aメロなどはリズミカルなフレーズなので、

ノリノリで弾くと上手く弾けると思います!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これからギターを始めたいという方に、オススメの邦楽ロック8曲をご紹介させていただきました!

一番最初に難しい曲を選んでしまうと、ギターが弾けないだけでなく、

つまらなくなって諦めてしまう事もあるかもしれません。

それはとても勿体無いので、

まずは初心者の方でも弾きやすい曲を選んで、ギターの楽しさを感じてもらえたら、

少しでも長くギターを続ける事が出来ると思います!

 

冒頭でも書きましたが、ギターが簡単だとカッコ悪いだなんて事は一切ありません。

むしろ、シンプルなギターをどれだけカッコ良く弾けるようになるかが、

ギターの上達するポイントだと思っています。

始めのうちは全ての事が難しく感じてしまうと思いますが、

少しずつ出来る事を増やしていけば、知らない間に今回ご紹介した8曲も全て弾けるようになるはずです。

 

曲を弾けるようになるコツとしては、

  • まずはゆっくりのテンポから練習をする!

いきなり曲に合わせて練習するのも良いですが、

まずは、どんなフレーズをどんなリズムで弾いているのかをちゃんと理解した上で練習すると、

曲と合わせた時にとてもイメージがしやすくなると思います

 

  • パワーコードで弾く

いきなり弦を6本押さえるような弾き方は、上手く音が出なかったりして少し難しいので、

まずは弦を2,3本押さえるパワーコードを使って練習をしていきましょう。

ちなみに今回ご紹介した楽曲も、ほとんどパワーコードで弾ける曲をチョイスしてみました。

 

こちらの記事も是非合わせてご覧下さい!

「バンド初心者でも簡単に演奏できるオススメ曲10選!!」

「ギター初心者でも簡単に曲を弾けるポイント!」

【ギター初心者向け】エフェクターの種類を分かりやすくまとめてみた

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
あつ
音楽専門学校を卒業後、作曲・バンド活動などをメインに音楽活動をスタート。 主にギターとDTMを使い曲作りをし、その経験をブログ内で紹介している。

Copyright© 超初心者向けDTM作曲 , 2018 All Rights Reserved.