ベース初心者にオススメの邦楽ロック8曲

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あつ
音楽専門学校を卒業後、作曲・バンド活動などをメインに音楽活動をスタート。 主にギターとDTMを使い曲作りをし、その経験をブログ内で紹介している。

ベース初心者にオススメの邦楽ロック8曲

 

以前、

「エレキギター初心者にオススメの邦楽ロック8曲」

という記事を書かせて頂きましたが

今回は、”ベース”バージョンでご紹介をしていこうと思います!

 

楽器を始めたばかりって、一体どんな曲から練習すれば良いのか?

迷う方もたくさんいると思います。

確かに、楽器を始めたばかりの頃は正直全ての曲が難しく聞こえますし、

楽器を弾く以前の問題で、曲選びという壁にぶち当たります。

当たり前ですが、世の中にある曲はそれぞれ難易度も違います。

 

まずは、ベースの難易度が低い楽曲から少しずつレベルアップしていけたら理想ですよね。

もちろん、ベースが簡単だから曲がカッコ悪いなんてことは一切ありませんし、

ベースがシンプルだからこそカッコ良く聴こえる曲がたくさんあります。

 

なので今回は、ベースを始めたばかりの方や、これからベースを始めたいと思っている方に、

オススメの邦楽ロック8曲と、その曲を上手く弾けるポイントをご紹介したいと思います!

 

(関連記事)

エレキギター初心者にオススメの邦楽ロック8曲

バンド初心者でも簡単に演奏できるオススメ曲10選!!

【初心者向け】バンドで演奏しやすいガールズバンドのオススメ曲8選

 

「小さな恋のうた」MONGOL800

楽器を始めたばかりで練習をする曲の中でも、定番中の定番曲です!

ベースボーカルということもあり、歌にも専念できるよう

ベースも比較的シンプルな演奏をしています。

基本的には同じリズムで、押さえる場所が変わっていく。というイメージです。

ポイントとしては、テンポが結構早めの楽曲なので、

リズムがバラバラにならないようにするのが難しいです!

まずはゆっくりのテンポから練習をして

徐々にスピードを上げていけると、原曲のテンポにも慣れてくると思います。

 

「曇天」DOES

シンプルでカッコ良い楽曲の多いバンドといえばDOESですね!

その中でも人気曲のこの曲は、群を抜いてドシンプルな演奏の楽曲です。

基本的にリズムも同じで、繰り返しが多いのでとても覚えやすいと思います。

この曲もテンポが少し早めなので、

慣れるまでは、遅いテンポから練習を始めて、徐々に原曲に近づけていきましょう!

 

「Missing」ELLEGARDEN

絶大な人気を誇るロックバンド、ELLEGARDENの楽曲です。

この楽曲は全体的に楽器の演奏がしやすい曲ですが、とてもカッコ良い楽曲です。

ベースの演奏も基本的にはシンプルで繰り返しが多いです。

テンポもそこまで速くないので、演奏もしやすい楽曲です!

 

「シルエット」KANA-BOON

軽音楽や文化祭などでも定番になりつつあるバンド”KANA-BOON”の楽曲です。

一見演奏が難しそうな楽曲に聞こえますが、

ベースは楽曲を支えるようにシンプルなリズムで進んでいくので、

ベースの演奏はしやすい楽曲です。

Bメロなどに少しフレーズが入っていたり、演奏のリズムが変わる部分があるので、

そこを意識して練習をしていくのがポイントです。

 

「The Beginning」ONE OK ROCK

言わずと知れた、今や日本を代表するロックバンド”ONE OK ROCK”の楽曲です。

とてもシンプルでカッコ良い楽曲です!

ベースは基本的に同じリズムで演奏が進んでいくので覚えやすさもあり、

思いっきりカッコ良く弾ける楽曲です!

 

実際にベースを演奏してみた動画がこちらです↓

 

「DOLL」SCANDAL

こちらも言わずと知れた、日本を代表するガールズロックバンド“SCANDAL”の楽曲です。

同じフレーズの繰り返しが多く、リズムも分かりやすいので、

SCANDALの楽曲の中でもバンドで演奏がしやすい楽曲です。

途中にギターとユニゾンで同じフレーズを弾く所があり、そこが少し難しいので、

遅いテンポから練習し、”ギターと同じフレーズを弾いている”という感覚を掴んでいくのがポイントです。

 

「シグナル」WANIMA

明るさ全開の人気ロックバンド”WANIMA”の楽曲です。

ベースボーカルということもあり、ベースは比較的シンプルな演奏になっています。

リズムも一定なのでベースでの演奏もしやすい楽曲です。

ポイントとしては、

テンポが少し早いので、まずはゆっくりのテンポから練習をしていくのに合わせて、

楽器が皆でリズムを合わせる”キメ”が多いので、

そこを意識してベースを弾いていくと、演奏がバッチリあった時に凄く気持ちが良いので、

ベースを弾くのが楽しくなってくると思います!

 

「swim」04 Limited Sazabys

フェスなどでも大人気のロックバンド”04 Limited Sazabys”の楽曲です。

こちらもベースボーカルのバンドということもあり、ベースは比較的シンプルな演奏になっています。

ギターやドラムなどが難しく聞こえますが、

ベースは楽曲を支えるように一定のリズムでシンプルに進んでいくので、演奏もしやすい楽曲です。

この曲もテンポが少し早いので、まずは遅いテンポから徐々に練習をしていくのが良いと思います。

 

まとめ

今回は、ベース初心者にオススメの邦楽ロック8曲をご紹介させて頂きました!

 

ベースって、携帯なんかで音楽を聴くと割と聞こえづらかったりするかも知れませんが、

全てのパートをしっかりと支える大事な役割を担っています。

安定感が大事なパートなので、ベースはシンプルな演奏をしている楽曲も多いです。

それ故に、どうしてもギターと比べられる事が多い楽器ですが、

“自分の演奏がバンドを底から支えているんだ”という意識でベースを弾くと、

シンプルな楽曲でも、とても充実感のある演奏が出来ると思います。

 

冒頭でも書きましたが、ベースが簡単だとカッコ悪いだなんて事は一切ありません。

むしろ、シンプルな演奏をどれだけカッコ良く弾けるようになるかが、

ベースの上達するポイントだと思っています。

始めのうちは全ての事が難しく感じてしまうと思いますが、

少しずつ出来る事を増やしていけば、知らない間に今回ご紹介した8曲も全て弾けるようになると思います。

 

曲を弾けるようになるコツとしては、

  • まずはゆっくりのテンポから練習をする!

いきなり曲に合わせて練習するのも良いですが、

まずは、どんなフレーズをどんなリズムで弾いているのかをちゃんと理解した上で練習すると、

曲と合わせた時にとてもイメージがしやすくなると思います

 

  • 他の楽器の演奏もよく聴く

ベースの演奏は、ドラムに合わせている時もあったり、ギターのフレーズに合わせている時もあったりします。

なので、”自分は今どのパートを支えているのか?”という事を意識しながら練習をしていると、

フレーズやリズムが覚えやすくなったりします。

 

こちらの記事も是非合わせてご覧下さい!

「エレキギター初心者にオススメの邦楽ロック8曲」

「バンド初心者でも簡単に演奏できるオススメ曲10選!!」

「【初心者向け】バンドで演奏しやすいガールズバンドのオススメ曲8選」

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
あつ
音楽専門学校を卒業後、作曲・バンド活動などをメインに音楽活動をスタート。 主にギターとDTMを使い曲作りをし、その経験をブログ内で紹介している。

Copyright© 超初心者向けDTM作曲 , 2020 All Rights Reserved.