サブカル男子・サブカル女子。『サブカル』って結局何??

2018/06/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あつ
音楽専門学校を卒業後、作曲・バンド活動などをメインに音楽活動をスタート。 主にギターとDTMを使い曲作りをし、その経験をブログ内で紹介している。

スポンサーリンク

最近よくSNSなどでも目にする、「サブカル男子」「サブカル女子」という言葉。

なんとなく、こんな感じがサブカル系かな・・・なんて曖昧なイメージしか持っていない方がほとんどだと思います。

僕も最近まで、意味も分からずサブカルという単語を使っていました。

 

今更ですが、「サブカル」って結局何なの??っていう疑問を、個人的な見解で説明していきたいと思います。

 

サブカルって??

最近の若者が作った流行り言葉だと思っていましたが、サブカルという単語は結構前からちゃんと存在していたようです。

 

ウィキペディアによると、

サブカルチャーとは、ある社会の支配的な文化の中で異なった行動をし、しばしば独自の信条を持つ人々の独特な文化である。「サブカル」と略されることが多い。

だそうです。

 

簡単に言えば、

『大勢の人が好むようなもの、ではないものを好む。

って事ですね。

こうゆうマニアックなものが好きという人が、いわゆる『サブカル系』と言われる人たちで、

現在は若者を中心にサブカル系が急増しているようです。

 

メインカルチャーが主流文化と言われるのに対し、サブカルチャーは下位文化とも言われます。

 

一昔前は、『オタク』と呼ばれる、アニメやアイドルが好きな人たちもサブカルに当てはまっていたみたいです。

しかし、最近のオタクというのは皆さんもご存知の通り最強です。

アニメやアイドルというのはサブカルチャーから日本のメインカルチャーにまでなってきています。

 

なので今では、『オタク』と『サブカル』は別物らしいです。

知らんけど。

 

サブカルチャーが好きな人をそれぞれサブカル男子・サブカル女子と言うようですが、

どうやら見た目などにもその傾向は現れるようです。

最近のサブカル男子・サブカル女子の傾向をそれぞれ見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

サブカル男子の特徴

 

髪型が”マッシュヘア”

いわゆるキノコ的な髪型。

典型的なやつですね。

「マッシュ=サブカル」的な。

最近SNSでも、プロフィール欄に「マッシュ」って単語を入れているのをよく見かけます。特に黒髪マッシュ。

 

髪型が”ロングヘア”

これは少し珍しいパターンですね。

実際に見かける事はあまりありません。

それも含めて他の人と違うという所がサブカル感って事なんですかね。

 

ただの長髪というよりは、おしゃれに乱れたロングヘアという感じらしいです。

知らんけど。

 

古着が好き

らしいです。

やっぱり他の人と同じが嫌だからですかね。

普通の人が着ないような個性的な物を好むみたいなので、シンプルな服屋より古着屋を選びます。

 

あと、リュックはマストアイテムらしいです。言われてみたら確かによく見かける。

 

サブカル女子の特徴

 

髪型が”マッシュかボブ”

これはサブカル男子と同じですね。

非常によく見かけます。

今やまさにサブカル代表の髪型。

 

バンドTシャツを着る

これも実際に街中でよく見かけます。

どメジャーではないロックバンドのTシャツやパーカー。

服装は男ウケとか関係なく、好きなものを着る!

それも他とは違う個性の1つ!

 

まとめ

今回は、『サブカル』について書いてみました。

少しずつサブカル系の生態が見えてきましたでしょうか?

要するに「サブカル系」の意味としては、周りに流されず独自の価値観で進んでいる人って感じですね。

言われてみれば、周りをちゃんと見渡すと結構「サブカル系」の人っていると思います。

 

サブカル系を目指しているのか、好きなものを追いかけていたら自然とサブカル系になったのか、

それは本人に聞かないと分かりませんが、

とにかく、今やサブカル系と言われる人たちは若者を中心に増え続けています。

はじめに説明した『オタク』文化と同じように、『サブカル』文化も日本の特徴になっていくかもしれませんね。

主流ではないサブカルチャーがメインになるって言葉の意味的にもよく分からない現象です。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
あつ
音楽専門学校を卒業後、作曲・バンド活動などをメインに音楽活動をスタート。 主にギターとDTMを使い曲作りをし、その経験をブログ内で紹介している。

Copyright© 超初心者向けDTM作曲 , 2018 All Rights Reserved.