SUPER BEAVERのオススメ人気曲!!

 

今回は、最高にストレートでロックなバンド、

SUPER BEAVERのオススメ人気曲をご紹介したいと思います!

 

らしさ

2014.9.24 Release 6th Single『らしさ / わたくしごと』

テレビアニメ「ばらかもん」オープニングテーマ

 

「自分らしさ」という事をテーマにした楽曲です。

誰でも一度は経験するような悩みを、

SUPER BEAVERらしく真っ直ぐな歌詞と楽曲で表現されていますね。

身近なテーマが故に、共感する部分がたくさんあると思います。

 

予感

2018.11.21 11th single『予感』

テレビドラマ 〈僕らは奇跡でできている〉主題歌

 

ドラマの主題歌にもなったこの曲ですが、

歌詞とドラマの内容もとてもリンクしていて、

他人の目を気にする事なく、自由に人生を生きていけるような

そんなメッセージ性が込められている楽曲です。

曲調もとても爽やかですね。

 

ありがとう

2014.2.12 Release 3rd album 「361°」

 

SUPER BEAVERの楽曲の中でも群を抜いてストレートな楽曲です。

「ありがとう」という身近な言葉をテーマに

とてもシンプルでストレートな歌詞で表現されています。

 

歓びの明日に

2012.7.11 release 2nd album 「未来の始めかた」

 

ライブでも定番の楽曲です。

ノリの良いドラムのビートに、キャッチーなサビがとても印象的ですね。

 

秘密

2016.06.01 Release 5th Album『27』

テレビ東京系『ゴッドタン』5月期EDテーマ

 

とても爽やかでストレートな楽曲ですね。

こちらもライブではド定番の曲です。

ライブでは、お客さんとのコール&レスポンスがとても印象的な1曲です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、SUPER BEAVERのオススメ人気曲をご紹介させていただきました。

このバンドの良さは何と言っても、ストレートで素直な歌詞と楽曲にあると思います。

他のバンドにはないような真っ直ぐな言葉と音楽性で、歌詞が心にスッと入ってくる感じは、

このSUPER BEAVERならではの感覚ですね。

作詞と作曲のほとんどをギターの柳沢亮太さんが手掛けているという事ですが、

ボーカルの渋谷龍太さんのカリスマ性もこのバンドの大きな魅力です。

ライブではその空気感や楽曲の熱量がとてつもないのでとてもオススメです。

ぜひ一度ライブに足を運んでみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

音楽専門学校を卒業後、東京にてバンド活動をしながら映像制作を行う。

“現役バンドマン映像クリエイター”

動画編集実績100件以上、ココナラにて最上位ランクの評価を獲得。

趣味:サッカー、カメラ、お笑い、アニメ、音楽鑑賞