クリープハイプのオススメ人気曲!!

 

今回は、2014年に日本武道館2daysも行った、

ハイトーンボイスが特徴的なバンド、クリープハイプのオススメ人気曲をご紹介したいと思います!

 

イト

2017.4.26 release 11th single 「イト」

映画「帝一の國」 の主題歌に使用された楽曲です。

サビもポップでキャッチーな曲です。

曲名の「イト」は、歌詞の中では「糸」と「意図」の両方の意味で使われていますね。

 

オレンジ

2012.4.18 release 1st album『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』

歌詞の世界観がとてもクリープハイプらしいですね。

それでいて覚えやすいサビ。

どこか少し切なさもある曲です。

 

 

2016.8.10 release 10th single 「鬼」

ドラマ「そして、誰もいなくなった」の主題歌として使用された楽曲です。

ドラマの世界観とも似ている、割とクセが強めの曲ですね。

聞けば聞くほどハマってしまうような曲です。

このPVには、My Hair is Badの椎木知仁さんが出演しています。

 

 

2018.9.26 5th album 「泣きたくなるほど嬉しい日々に」

とてもポップ、爽やかで王道な楽曲ですね。

この曲は、あいみょん、片岡健太(sumika)、GEN(04 Limited Sazabys)、斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)、スガ シカオ、という豪華なメンバーが、ゲストボーカルとして参加しているバージョンも出ています。

 

社会の窓

2013.3.6 release 2nd single「社会の窓」

ライブでも鉄板の人気曲です。

歌詞がとてもストレートで、感情がそのままダイレクトに曲になっている感じがしますね。

2番のサビに入る前に、歌が急に素に戻る感じがとてもカッコ良いです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、クリープハイプのオススメ人気曲をご紹介しました。

このバンドの特徴は何と言っても、ハイトーンボイスな歌声と、

ボーカルの尾崎世界観さんの書く歌詞がとても個性的で魅力的です。

他にも良い曲がたくさんあるので、ぜひ聴いてみて下さい!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

音楽専門学校を卒業後、東京にてバンド活動をしながら映像制作を行う。

“現役バンドマン映像クリエイター”

動画編集実績100件以上、ココナラにて最上位ランクの評価を獲得。

趣味:サッカー、カメラ、お笑い、アニメ、音楽鑑賞