iTunesでCD-Rを使ってオリジナルの音楽CDを作る方法!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あつ
音楽専門学校を卒業後、作曲・バンド活動などをメインに音楽活動をスタート。 主にギターとDTMを使い曲作りをし、その経験をブログ内で紹介している。

スポンサーリンク

 

車でドライブ中に、わざわざCDを入れ替えるのって面倒ですよね。

文化祭などの行事や。

音楽活動をしている方なら、デモ音源を作る時にも。

自分の好きな曲だけが、好きな順番で流れるCDが作れたらとても便利ですよね。

 

今回は、iTunesでCD-Rを使って、自分だけのオリジナル音楽CDを作る方法をご紹介したいと思います!!

 

必要なもの

まず、CDを作るために必要なものです。

・空のCD-R

・iTunes

・CDドライブ(パソコンに無い場合)

 

空のCD-R

これは、コンビニなどでも売っているので比較的簡単に手に入ります。

容量は、大体700MBです。

 

1つ注意点としては、CD-RCD-RWの2種類があるので、CD-Rを選んでください。

「音楽用」と書かれたものもあるので「音楽用」を選んで下さい。

*CD-RWでCDを作ると、CDプレーヤーによって再生できない場合があります。

 

iTunes

Macのパソコンだと元々インストールされていると思います。

Windowsの場合は公式サイトからiTunesをインストールしてください。

 

CDドライブ

これは、パソコンにCDを取り込むための機械です。

パソコンに元々ついている場合は大丈夫ですが、

無い場合は外付けのCDドライブを購入してください。

音楽の取り込み方

CDの音楽をパソコンに取り込む方法です!

まずはiTunesを立ち上げ、

CDドライバをパソコンに接続し、CDドライバに取り込みたい音楽のCDを入れます。

 

そうすると、CDを読み込むかを聞かれますので、「はい」を選択すると、CDの読み込みが始まります。

または、右上の「読み込み」をクリックします。

 

これで音楽の読み込みは完了です。

 

スポンサーリンク

オリジナルCDの作り方

いよいよ、オリジナルCDの作り方です!

 

まずは、iTunesでプレイリストを作ります。

 

「ファイル」→「新規」→「プレイリスト」

 

または、画面左下の空白で右クリックをし、「新規プレイリスト」でも作れます。

 

プレイリストに名前をつけ、空のプレイリストの完成です。

 

続いて、このプレイリストに自分の好きな曲を入れていきます。

プレイリストに入れたい曲を選び、右クリックをし、

「プレイリストに追加」→名前をつけたプレイリストを選びクリックします。

 

または、左下のプレイリストまでドラック&ドロップでも追加できます。

 

この方法でプレイリストに自分の好きな曲を入れていきます。

 

入れたい曲をすべて入れ終わったら、左下のプレイリストをクリックして確認をします。

入れた曲を確認したら、自分の好きな曲順に曲を入れ替えてみましょう!

方法は、順番を変えたい曲をクリックしたまま、上下に動かすだけです。

 

曲と曲順を確認したら、最後にCDの書き込みです。

 

プレイリストを開いたまま、

「ファイル」→「プレイリストからディスクを作成」を選択します。

 

このような画面が出てきますが、何もなければ初期設定のまま「ディスクを作成」をクリックします。

そうするとCDの書き込みが始まります。

これでオリジナルCDの完成です!

 

まとめ

今回は、iTunesでCD-Rを使ってオリジナルの音楽CDを作る方法をご紹介しました!

とても簡単にできて、とても便利なので、ぜひ機会があれば一度自分のオリジナルCDを作ってみてください!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
あつ
音楽専門学校を卒業後、作曲・バンド活動などをメインに音楽活動をスタート。 主にギターとDTMを使い曲作りをし、その経験をブログ内で紹介している。

Copyright© 超初心者向けDTM作曲 , 2018 All Rights Reserved.