Mrs.GREEN APPLEのオススメ人気曲!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あつ
音楽専門学校を卒業後、作曲・バンド活動などをメインに音楽活動をスタート。 主にギターとDTMを使い曲作りをし、その経験をブログ内で紹介している。

スポンサーリンク

今回は、今や若者に大人気な男女5人組ロックバンド、

『Mrs.GREEN APPLE』のオススメ人気曲をご紹介したいと思います。

 

WanteD! WanteD!

2017.8.30 release 5th single 『WanteD! WanteD!』

火9ドラマ「僕たちがやりました」オープニング曲。

今やこのバンドの代表曲にもなりうる鉄板曲です。

サビのポップなメロディーの裏で鳴っているエゲツない程のゴリゴリのシンセの音が、この曲に奇妙感を与えているような気もします。

この奇妙感や歌詞にしても、ドラマと通づる所がありますね。

 

StaRt

2015.7.8 release 3rd mini album 『Variety』

これぞミセス!と言わんばかりのポップな曲。

まるで遊園地のような楽曲。

溢れ出る小池徹平感。

スポンサーリンク

 

Speaking

2015.12.16 release 1st single 『Speaking』

現代のロックバンドを象徴するかのようなサウンドの楽曲ですね。

バンドサウンドという決められた楽器の音にとらわれないバッキバキのサウンド。

それでいて超絶ポップ。

 

サママ・フェスティバル!

2016.6.15 release  2nd Single「サママ・フェスティバル!」

この曲もミセス感が満載ですね。

爽やかでポップで聴き手を選ばないような楽曲。

なんと言ってもメンバーが一番爽やか。

まさに夏歌って感じです。

 

ナニヲナニヲ

2015.2.18 release 2nd mini album「Progressive」

個人的には、ミセスのこうゆう尖っているサウンドの曲も大好きです。

初めてこの曲を聴いた時に一発でこのバンドにハマりました。

PVはダサいと捉えるべきなのか、シュールと捉えるべきなのか、今だに分かりません。

どっちにしろ曲がとにかくカッコ良い。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、Mrs.GREEN APPLEのオススメ人気曲をご紹介しました。

このバンドの特徴はなんと言ってもミセスならではのポップ感!

本人達も紅白歌合戦に出たいと言っているだけあり、年代を選ばず老若男女に聴かれるような楽曲です。

そして驚くべきはその若さ。メンバー全員が91~96年生まれ。

中でもボーカルの大森元貴さんは作詞作曲を担当していますが、才能が溢れかえってますね。

この若さでこんな曲作れるんだ!と驚きが隠せないです。

今後も大注目の若手バンドです。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
あつ
音楽専門学校を卒業後、作曲・バンド活動などをメインに音楽活動をスタート。 主にギターとDTMを使い曲作りをし、その経験をブログ内で紹介している。

Copyright© 超初心者向けDTM作曲 , 2018 All Rights Reserved.