back numberのオススメ人気曲!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あつ
音楽専門学校を卒業後、作曲・バンド活動などをメインに音楽活動をスタート。 主にギターとDTMを使い曲作りをし、その経験をブログ内で紹介している。

スポンサーリンク

今回は、

今や「恋愛ソングといばback number!」と思いつく人が多い程、

ロック界でもラブソングの帝王に登り詰めたバンド「back number」のオススメ人気曲をご紹介したいと思います!

 

クリスマスソング

2015.11.18 Release 14th Single「クリスマスソング」

ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」主題歌

今や、クリスマスのド定番曲です

クリスマス間近になると必ずどこかでこの曲が流れてます。

そして、iTunesのランキングでも冬に毎年順位を上げてきます。

当初の予定は「White Song」という曲名だったそうです。

 

青い春

2012.11.07 Release 7th single 「青い春」

ドラマ「高校入試」主題歌

back numberと言えば、「恋愛が中心の歌詞でバラードの曲」というイメージが強いですが、

この曲は、型にはまるということについて、少しメッセージ性の強めの歌詞です。

曲調も4つ打ちで、サビもノリやすくキャッチー。

他の曲とは少し個性が違う楽曲ですね。

 

高嶺の花子さん

2013.06.26 Release 8th Single「高嶺の花子さん」

曲名でもイメージできる通り、ゴリゴリの片思いソングですね。

男の女々しい片思いをギュッと凝縮したような歌詞がとても個性的。

この曲は、初心者バンドなんかでも割と演奏されていたりもしますね。

スポンサーリンク

 

花束

2011.06.22 Release 2nd Single 「花束」

曲調もさることながら、

歌詞もめちゃめちゃユルい。

カップルの会話をそのまま歌詞にしたようなイメージ。

ただ、サビにはストレートでキャッチーなメロディー。

たくさんあるラブソングの中でも中々の変化球ラブソングだと思います。

この曲がきっかけで、back numberを好きになった人も多いのではないでしょうか?

 

大不正解

2018.8.22 Release 18th single「大不正解」

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』主題歌

イントロを聞いた瞬間、「これ本当にback numberか??」と思うほど、

こうゆうジャンルでも勝負できるんだと言わしめた1曲ですね。

歌詞も、いつも通りのストレートな恋愛ソングとはかけ離れた歌詞です。

こうゆう曲もカッコ良いですね。

 

まとめ

今回は、back numberのオススメ人気曲をご紹介させていただきました!

このバンドの特徴は何と言っても、歌詞のリアリティーだと思います。

恋愛をしている人の日常や考えを、そのまま切り取っているかのような感覚。

このバンドの曲を聴けば、「それスゲ〜分かる!」みたいな、自分の恋愛に当てはまる楽曲が1曲は見つかると思います。

 

そしてもう一つ、楽曲の振り幅です。

バラードのイメージがどうしても強いバンドですが、アルバムを聴いてみると、

ライブ映えするような、カッコ良いロックナンバーの楽曲も多いです。

バラードでもロックでも勝負できる、そんな強みもback numberの良さですね!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
あつ
音楽専門学校を卒業後、作曲・バンド活動などをメインに音楽活動をスタート。 主にギターとDTMを使い曲作りをし、その経験をブログ内で紹介している。

Copyright© 超初心者向けDTM作曲 , 2018 All Rights Reserved.